*

BLOG and COLUMN ブログ&コラム BLOG and COLUMN ブログ&コラム

*

学会参加

こんにちは、院長です。

先週の金曜午後からお休みを頂いて第61回秋季日本歯周病学会学術大会に参加してきました。

今回のテーマは『高齢者の健康寿命をサポートする歯周病予防の進展と展望 〜歯周病撲滅のための第一歩〜』ということでした。歯周病は、日本人の30〜50歳代で8割、60歳代で9割が罹患していると言われており、この改善は健康寿命に関わってきます。例えば、自分の歯で食事するということは脳の活性には良いことがわかっておりますし、病気になって寝たきりとなった患者さんや大きな手術を行う患者さんにおいての口腔清掃などの歯周病治療は誤嚥性肺炎の発症リスクを軽減しますし、術後の治癒が円滑に進むといわれています。また歯周病は多くの全身疾患とも関係があることがわかっており、代表的なものでいうと糖尿病です。糖尿病が悪化すると歯周病も悪化しますし、逆に歯周病の悪化は糖尿病を悪化させることがわかってます。

それを考えますと歯周病というのは口腔内だけでなく全身と密接に関係しているというのがよくわかると思います。

皆様のお口の健康を得るために精一杯お手伝いさせていただきますので、是非お越し下さい。

2019年10月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
MEDICAL
*
ページの先頭へ戻る